引越し初心者必見、チェックポイントや作るべきリストとは

メニュー

信頼できる業者を起用する

男性

もれなく手続きをしよう

引越しをする際には、ただ単にもともとの住まいで使っていた家財道具を移動すればいいというわけではありません。住所の移転手続きなど、あらゆる申請や変更手続きをする必要があります。引っ越しの際にしなければならない事項をまとめてチェックリストにしておくと、手続きの漏れや間違いが少なくなるのでお勧めです。一般的に、引越しをする際にしなければならないこととしては、まず市役所など役所関係に関する手続きが挙げられます。転出届と転入届、国民年金の住所移転手続き、運転免許証の内容変更、マイカードの変更、印鑑証明にかかる登録住所変更などがあります。次に、公共料金や民間サービス業者に対する届け出も必要になります。電気会社やガス会社、水道会社への手続きに加え、クレジットカード会社への連絡も行なっておくべきです。引越し業者に作業を委託する際に、以上のような手続きをチェックリストにして配布してくれる業者が最近は増えてきています。チェックリストの中には、引越し貨物の梱包や養生に関することも含まれているため、業者としてもメリットがある側面もありますが、利用者からすると自分でやることをリスト化する必要がなくなり、とても便利で助かります。引越し業者を選択する際には、貨物移動に関する技術や経験、費用面を比較することはもちろんですが、以上のようなチェックリストの対応をしてくれるような付加価値がある業者を選択するという考え方もおすすめできます。

Copyright© 2019 引越し初心者必見、チェックポイントや作るべきリストとは All Rights Reserved.