引越し初心者必見、チェックポイントや作るべきリストとは

メニュー

住居移転について

トラックの模型

住居移転の手続き

住居移転には引越しを含め様々な作業があります。これらを確実に行うために引越しチェックリストを活用すると誤りが少ないでしょう。引越し業者がホームページなどでダウンロードできるようになっている場合が多いようです。このチェックリストは、移転までの諸々の手続きと、移転後の生活などについての必要事項が時系列に記載されています。具体的に主なものを見てみましょう。アパートやマンションを賃借している場合に必要な手続きのチェックが主なものとなります。賃貸借契約は1ヵ月前に解約の連絡するのが一般的です。とは言っても、契約によってはそれ以前に解約の意思表示が必要な場合もありますので、賃貸借契約書の確認はチェックリストには含まれているのが一般的です。それ以外にも、転校の手続きなども含まれています。引越しの半月程度前のチェックリストには、荷造りや掃除の手順の他に、インターネット環境の契約手続きがチェックリストに含まれています。引越し近くなってからの手続きは移転後すぐにインターネットが使えない不便さを考えると必須と言えます。移転近くの時期には行政関係の手続きが増えてきます。特に注意が必要なのがゴミです。大型ごみの廃棄を行政に依頼する場合、時期によっては時間がかかる場合に注意が必要です。また、荷造りをできるだけ終わらせておくほうが良いでしょう。こうした注意点もチェックリストには記載されています。当日は冷蔵庫や洗濯機の確認が必要です。また、引越し後の清掃も考えておきましょう。引越し後に行う手続きは行政手続きなど煩雑なうえ期限が定められている場合がほとんどです。チェックリストを確認し、確実に手続きする必要があります。

Copyright© 2019 引越し初心者必見、チェックポイントや作るべきリストとは All Rights Reserved.